2006年4月。

 石垣島〜沖縄本島をめぐる
4日間のちいさな旅へ。
 











沖縄本島・古宇利島にて


石垣島・竹富島へ

飛行機からタラップへ一歩降りると、その独特な蒸し暑さに「石垣へ着いた」と肌で実感。
こじんまりとした空港から、タクシーへ乗り、陽気なおじさんと話しながら8分。
宿泊先に選んだのは、離島桟橋の目の前にある「ホテルイーストチャイナシー」。
スタッフの方々の丁寧な接客と、広い客室、美味しい朝ごはん。
そして、夜になると、どこからともなく聞こえる三線の音色と島唄。窓をあけたまま、八重山の風と眠る至福の時間。
エレベーターが1基しかないことと、桟橋を発着する舟のエンジン音をのぞけば、今まで泊まった中で1番好きなホテルでした。
石垣島は、2-3時間もあればゆうに1周できる島。自然いっぱい、緑の中をドライブしたり、船で15分の竹富島をサイクリングしたり。
ゆったり、のんびり、特別な予定は立てずに来たい、そんな島々でした。


川平湾にて。
32歳、ブランコにはしゃぐ(笑)

天気が悪くてもこの青さ。絶景。

伊原山(いばるま)にある産直所にて。
優しくたくましい井上さんのおばあと一緒に。

竹富島にて。
やちむんの青は、沖縄らしい青。

トムルにて。
あの方はいませんでした。

・・・と思ったら、いた!(笑)
(紳助ニイヤン)

以前から気になっていた
八重山そばの「来夏世(くなつゆ)」
地元の方に道を尋ねながら到着。
木枠の窓が印象的で、心地いい風が。
琉球石灰岩の外壁。
お向かいには小学校がありました。



伊原間の小さな産直所には、
島らっきょうやハンダマなども。

来夏世の八重山そば。
細く切られた豚肉が印象的。

ホテルのベランダで
即席バーを作りました。

毎晩、どこからともなく
三線の音色と島唄が聞こえます

ブーゲンビリア満開のアーチ。
竹富島のとある民宿にて。

ハイビスカスの赤がまぶしい。

それをちょこんと挿した
美人な水牛ちゃん。

竹富郵便局にも入ってみました。
中はいたってフツウ(笑)

約10年振りのママチャリは
最高に気持ちがよかった!
よく働く水牛たちを見ていると、
ウルウル。がんばって!
コンドイビーチにいた猫ちゃん。
キミを見ていると癒されたよ。
わたしに何か言いたそうな
目をしていました。




沖縄本島へ
那覇〜読谷〜北部方面へ。
もう、何度行ったか分からない沖縄本島。
同じ場所を歩いても、いつも新しい出会いと発見があります。


全長1960m
屋我地島〜古宇利島へかかる「古宇利大橋」

屋我地島では、おじいが
さとうきびの手入れをしていました。

古宇利島、島の北側パーラーのちょっと先、
かわいい花と海の絶景Pをみつけました。

こちらは首里の「御殿山(うどぅんやま)」
静かで風通しのよい高台にありました。
那覇の公設市場にて。
この周辺は何度行っても飽きないネ(笑)
毎度おなじみ、島らっきょうをまとめ買い。
無類の市場好き。

沖縄のおばあには、
底知れぬ強さを感じます。
琉球つけもの天国!? ハリセンボンって
どんな味なんだろう?
TVでよく見かけるお肉屋さん。

ガイガイ〜そんなとこ(ちなみに屋根の上)
乗ったらあぶないさ〜!!
みよさんの息吹からうまれたガラスたち。
ほんとにいつ見ても、タマシイを感じます。
みよさん、痩せた?
いいオンナ度を増していらっしゃいました。
もう、言葉はいらないね。
美しすぎて。

打ち合わせ中。30の誕生日に
自分で買った茶皮の手帳。

工房にある煙突。すっと伸びた
姿までみよさんみたい。

こんなことして遊んでます(笑)

フル稼働中の炉たち。
最も忙しい時期のみよさん。

ガイの名誉のため(笑)
いつものカワイイ顔も載せとくね

このアングル、好きだな〜

恩納村の「なかむらそば」
ここは何度も通いたい!!

公設市場ちかくにいた、わんこ。
遊んであげたかった。
御殿山のそばは、あっさり味。
お座敷がとても気持ちよかった。
蒸し暑いような、ひんやりした
ような市場独特の空気。
那覇の夜。今すぐにでも
飛行機に乗りたい気分。



終わりに。


竹富島で中学生を乗せた水牛車とすれ違うとき、
道を譲ったら、こどもたちから一斉に「ねーねー、にーふぇーでーびる〜」と言われました。
方言が分からなかったわたしは、ぽかーんとしてしまい
後で調べてみると「おねえさん、どうもありがとう」という意味で、ちょっと嬉しくなりました。

画像を見たり文を書いたりしていたら、
あの日の記憶が鮮明になってきて、切ないような、待ち遠しいような不思議な気持ちになりました。
小さな小さなわたしの旅。これからも続けていきたいと思います。



沖縄旅の参考に。


屋我地島〜古宇利島など離島について(離島ドットコム)
http://www.ritou.com/ritou/kouriyagaji.shtml

石垣島のあれこれ(やいまねっと)
http://www.jaima.net/yaeyama-navi/ishigaki/index.htm

風景、そば、カフェ、沖縄のすべてがここに(美ら島物語)
http://www.churashima.net/index.php3

沖縄の方言を調べてみる(エミおばさんのうちなーぐち大辞典)
http://homepage3.nifty.com/nangokuya/okinawayogo.html

いつか沖縄で暮らしたいひとへ(沖縄スタイルオンライン)
http://www.okinawa-style.jp/



くるみあんtop


(C)2006 kurumian.com All right reserved
画像・文章などサイトのすべてにおいての無断使用・引用は固くお断りいたします